トロオッソ、前回の4位はまぐれだった模様

トロオッソ、前回の4位はまぐれだった模様

Daz1BxaW0AAcwir.jpg
先程行われたF1中国グランプリ。アストンマーティンレッドブルレーシングのダニエル・リカルドが1位優勝し幕を閉じました。

前回絶好調だったトロロッソホンダのガズリーに中国GPでも期待されていましたが、そこはいつものトロロッソ。
ピエールガズリーは18位。ブレンドン・ハートレーはリタイアでした。
ちなみにマクラーレンのフェルナンド・アロンソは7位入賞。
PUを変更した事でリタイアする事は確実になくなっています。

記事引用元
トロオッソ、前回の4位はまぐれだった模様



#2chまとめ