地球上で最も有害な車デベルシックスティーン、テイクオフ

地球上で最も有害な車デベルシックスティーン、テイクオフ

Da2F39BX4AAS2xm.jpg
ドバイモーターショー2017でデビューした環境問題完全無視で地球上で最も有害な車デベルシックスティーン。
12.3リッターV16クアッドターボエンジンを搭載するハイパーカーで量産車最高の5000馬力を発揮します。(サーキット専用モデルは5007馬力)
今回ドバイでテストされた車両は低ブーストモード(-20%)に馬力を抑えられた走行モードでストレートを飛ばしています。

記事引用元
地球上で最も有害な車デベルシックスティーン、テイクオフ



#2chまとめ