ランチア デルタ HFインテグラーレ エボルツィオーネが当時の姿そのままに復活

ランチア デルタ HFインテグラーレ エボルツィオーネが当時の姿そのままに復活

lancia-delta-hf4545uyvfgu (2)
当時のデザインそのままに現代の技術を使ったシンガーポルシェなど有名ですが、
イタリアのAutomobili Amosは90年代初期にランチアラリーチームの最終ホモロゲーションカーとして登場した、
ランチア デルタ HFインテグラーレ エボルツィオーネを当時のデザインをほぼそのまま再現した最新モデルのティザーイメージを公開しました。

この車は最新のカーボンファイバーボディーパネルを使用し、新しいインテリア、そして改良された330bhpを発揮するエンジンを搭載しています。オリジナルのエボルツィオーネの210bhpよりはるかに強力になります。

記事引用元
ランチア デルタ HFインテグラーレ エボルツィオーネが当時の姿そのままに復活



#2chまとめ