ホンダ 新型 CR-V ハイブリット フルモデルチェンジ 5代目 Honda SENSING 標準搭載 1.5L 4気筒ターボエンジン搭載 日本2018年7月発売

ホンダは新型CR-V / CR-V ハイブリッドのフルモデルチェンジを行い、日本では2018年7月から発売を開始する。中国では2017年7月9日ににて発表し発売を開始している。

新型CR-Vのポイント

新型CR-Vは1.5L 4気筒ターボエンジンVTEC Turboと安全運転支援システムである「Honda SENSING」を標準搭載。

新型CR-V ハイブリッドは、2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド) i-MMD」を搭載し、力強い走行性能と優れた環境性能を両立した。更に、3列シートの7人席をラインナップする。

新型CR-V / CR-V ハイブリッド フルモデルチェンジ エクステリア


新型CR-V ハイブリッド

新型CR-V / CR-V ハイブリッド フルモデルチェンジ インテリア

新型CR-V / CR-V ハイブリッド フルモデルチェンジ 発表について

2017年4月19日から開催された上海モーターショー2017で中国モデルの新型CR-V ハイブリットを世界初公開した。
第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にて量産モデルを出展し日本初公開した。
日本では2018年1月12日(金) 〜14(日)に開催される「東京オートサロン 2018」にてフルモデルチェンジした新型CR-Vをベースにしたカスタムカー「CR-V CUSTOM Concept」を出展。

新型CR-Vについて

フルモデルチェンジに伴い、現行モデルよりも大きなサイズとなり、3列シート7人乗り仕様の設定する。
今回のフルモデルチェンジでは現行モデルと異なるデザインの新設計のLEDヘッドライト採用、新型ステップワゴン新型ヴェゼルに採用されたインラインタイプのLEDヘッドライトの形状を変更フロントグリルと一体化したデザインに変更する。新型フィットに採用されている「Solid Wing Face」のフロントバンパーやフロントグリルにドアハンドル、アロイホイール、クロームのマフラーガーニッシュを備えてリアバンパー、リアコンビネーションランプなどで外観を変更する。

新型シビックに採用された新開発となるダウンサイジングターボ1.5L直4直噴VTECターボ搭載や2.0L 4気筒エンジン+ハイブリッドドライブトレインなどもラインナップされる。

更に、先進の安全運転支援システムである「Honda SENSING」を標準搭載する。

アンドロイドベースの7.0インチタッチスクリーンディスプレイオーディオシステム搭載「Apple CarPlay」と「Android Auto」に対応


日本ではホンダ インターナビを「Apple CarPlay」「Android Auto」に対応した。

アンビエントLEDライティング
エレクトリックパーキングブレーキ
後席用USBポート
ハンズフリーテールゲートゲート

新型CR-V サイズ

全長:4,597mm
全幅:1,854mm
全高:1,679mm
ホイールベース:2,659mm

エンジンラインナップ

2.4L 直列4気筒i-VTECエンジン
最高出力184hp/6,400rpm
最大トルク244Nm/3,900rpm

1.5L 4気筒ターボエンジンVTEC Turbo
最高出力190hp/5,600rpm
最大トルク243Nm/2,000-5,000rpm
中国総合燃費モード:6.2L/100km

そして、ホンダの新ハイブリッド「SPORT HYBRID i-MMD」の1.5L i-VTEC+モーターシステムを搭載する。

1.5L直4 i-VTEC+モーター
最高出力:110ps/6,000rpm
最大トルク:13.7kgn/5,000rpm
モーター最高出力:29.5ps/1,313~2,000rpm
モーター最大トルク:16.3kgm/0~1,313rpm
システム最大出力:132ps/6,600rpm
システム最大トルク:15.9kgm/4,600rpm
リチュウムイオンバッテリー
中国総合燃費モード:4.8L/100km
トランスミッションは全グレードにCVTを採用
Honda独自の変速制御「G-Design Shift」を適用している。

日本でも3列シート7人乗りのクロスオーバーSUVが求められている傾向にあり
是非復活してほしい車種である。

CR-Vについて

現行モデルは4代目で2011年11月28日から販売が開始されたミドルサイズのクロスオーバーSUVである。
しかし、日本では2016年3月31日に日本国内向けはマイナーチェンジを受けることなく、大ヒットとなったヴェゼルに吸収される形でオーダーストップ・生産終了が決定。
2016年4月以降は在庫対応のみとなる。

欧州ではCR-Vのマイナーチェンジが予定通り行われ販売を続けている。

そんな中、6年目となる2017年に5代目となるフルモデルチェンジ
を行い発売を開始する。

フルモデルチェンジに伴い、現行モデルよりも大きなサイズとなり。
3列シート7人乗り仕様の設定するとも言われている。

新型シビックに採用された新開発となるダウンサイジングターボ1.5L直4直噴VTECターボ搭載や
2.0L 4気筒エンジン、ハイブリッドドライブトレインなどもラインナップ
される。

更に、先進の安全運転支援システムである「Honda SENSING」を搭載する。

アンドロイドベースの7.0インチタッチスクリーンディスプレイオーディオシステム搭載
「Apple CarPlay」と「Android Auto」に対応

アンビエントLEDライティング
エレクトリックパーキングブレーキ
後席用USBポート
ハンズフリーテールゲートゲート

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

 

ホンダ 新型 CR-V ハイブリット フルモデルチェンジ 5代目 Honda SENSING 標準搭載 1.5L 4気筒ターボエンジン搭載 日本2018年7月発売
ホンダは新型CR-V / CR-V ハイブリッドのフルモデルチェンジを行い、日本では2018年7月から発売を開始する。中国では2017年7月9日ににて発表し発売を開始している。新型CR-Vのポイント新型CR-Vは1.5L 4気筒ターボエンジンVTEC Turboと安全運転支援システムである「Honda SENSING」…

ソース
http://www.automobilemag.com/news/report-next-gen-honda-cr-v-grow-size/
http://indianautosblog.com/2016/05/2017-honda-cr-v-imagined-rendering-231942
http://paultan.org/2016/07/19/spyshots-next-gen-2017-honda-cr-v-caught-again/
http://paultan.org/2016/10/13/2017-honda-cr-v-unveiled-new-190-hp-1-5l-turbo-engine-premium-interior-even-more-practical/
http://www.autoevolution.com/news/2017-honda-cr-v-is-quieter-more-fun-to-drive-says-consumer-reports-112905.html#
http://www.carscoops.com/2017/04/cr-v-unveiled-in-shanghai-as-hondas.html
ホンダニュースリリース
http://www.honda.co.jp/news/2016/4161014.html
http://www.honda.co.jp/news/2017/4170419a.html
http://www.honda.co.jp/news/2017/4170710.html
http://www.honda.co.jp/news/2017/c170929.html

記事引用元
ホンダ 新型 CR-V ハイブリット フルモデルチェンジ 5代目 Honda SENSING 標準搭載 1.5L 4気筒ターボエンジン搭載 日本2018年7月発売



#2chまとめ