FOSでクソっぷりを露呈してしまった自動運転のマスタング、二日目は名誉挽回出来た模様

FOSでクソっぷりを露呈してしまった自動運転のマスタング、二日目は名誉挽回出来た模様

dasfdgrhtfyuire4 (2)
グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2018にて初めて自動運転で走った1965年フォードマスタング。
非常に期待されていてFOS主催者も後部座席に乗っての走行でしたが、
蛇行運転を繰り返し何度も壁に激突しそうになって補助ドライバーが何度もステアリングを操作したりと、自動運転のクオリティの低さを露呈してしまいましたが、二日目はその問題が修正され、シーメンス社とクランフィールド大学が開発したオートドライブも技術の高さを改めて公開しました。

記事引用元
FOSでクソっぷりを露呈してしまった自動運転のマスタング、二日目は名誉挽回出来た模様



#2chまとめ